看護疫学研究室の著書2
よくわかる看護研究のクリティーク
本文へスキップ

日本語 ・English

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-7

     
 地域に生き世界に伸びる
看護疫学研究室       

        












 
看護疫学研究室(通称:牧本研、老年看護学)は、
疫学的視点を元に臨床に根差した多彩な研究を行っています。
国際的に活躍できる知的好奇心旺盛で品性のあるクリティカルシンカーの育成を目指しています。
研究室メンバーからのメッセージ

2015年の活動レポートはこちら

トピックス



  • 2016年11月にタイ マヒドン大学看護学部の教員が国際交流の目的で大阪大学保健学科を訪問しました。その後、大阪大学付属病院を訪問しました。
  • 2016年8月1日〜8月12日まで大阪大学サマースクールが開催されました。今年は、台北医学大学、慈済技科大学、南方医科大学から20名の学生と2名の教員が来日し、阪大の学生と交流しながら、日本の高齢者長期ケアについて、施設見学やレクチャーなどを通して、日本の現状と技術について学びました。
  • 2017年3月18日(土)クリティカルシンキング研究会が復活します! 「今一度クリティカルに考える」をテーマに、基調講演として大阪大学大学院工学研究科 浅田稔教授をお迎えし、人工知能についてのご講演をしていただきます。その後、ワークショップにて人工知能との共存や、看護師の思考力の育成について考えます。その他詳細やお申込みについてはこちらから。 
  • 牧本清子教授が、タイ、チェンマイで開催されましたOptimizing Healthcare Quality International Conferenceにて、”Experience of conducting an international collaborative nursing research”についてプレゼンテーションを実施しました。
  • 2016年6月3日にアメリカ インディアナ大学公衆衛生学部の教員と学生がスタディーツアーで大阪大学保健学科を訪問しました。その後、社会福祉法人大阪自彊館を訪問しました。
  • 今年度のJCEBPの活動の一環として、これまでのエビデンスの浸透への取り組みとしてJCEBPか実施してきたことを医学書院の「看護研究」に掲載していただきました。

ご案内

英語論文の書き方セミナー
未定
抄読会

第97回:2017/2/1(水)13時より  場所 5F資料室 担当 寺田さん

SRセミナー
未定 
  • 老年看護学実習や講義、英語論文の書き方セミナーの内容については、教育のページを見てください。


サマースクール参加のみなさん
            

バナースペース







看護疫学研究室の著書1
システマティックレビュー








大阪大学大学院医学系研究科
保健学専攻

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1-7

お問い合わせ先
秘書 和田
Email; wada-junko@sahs.med.osaka-u.ac.jp

2016.12.28 updated