本文へスキップ

日本語English

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-7

抄読会

抄読会とは

毎月開催される論文抄読会は、当研究室のメインイベントであり、
在籍する大学院生にとってクリティカルシンキングを養う有意義な場となっています。
抄読会は、研究者として不可欠なクリティカルシンキングを鍛えるために重要な役割を果たしています。
論文に書かれていることを鵜呑みにしたり、先入観や思い込みではなく
客観的に理解し評価するトレーニングを行っています。
2011年ー2012年に渡り、抄読会活動を幻の名雑誌International Nursing Review(休刊中)に
連載しました。山川先生からのメッセージもあります。
こちらをご覧ください。

研究室の枠を越えて、様々な領域からご参加頂いています。
ご興味のある方は、是非一度ご連絡ください。

抄読会で取り上げた論文は、クリティークの視点に基づき、文献内容の質について独自の評価を行っています。
2016年履歴の閲覧はこちら(2016.4.~)
過去の履歴の閲覧(2007.7-2016.3.)

クリティカルシンキングとは

・自律的に能動的に考える能力と態度
・自分なりの意見を持ち、建設的・積極的に思考すること
・物事を論理的に批判的に捉えて思考すること
このようなクリティカルな思考は、あらゆる看護の場面で必要です。

牧本研では、抄読会だけでなく研究室活動のあらゆる場面において
クリティカルシンキング能力を鍛える活動を行っています。

開催予定(月に1回)




バナースペース

大阪大学大学院医学系研究科
保健学専攻

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1-7